テニスコーチMASAのフリートーク

テニス部活動でのコーチング奮闘記やミドルエイジの方へのレッスンで気が付いた点、ちょっとしたテニスのコツなどを気ままに書いていきます!

Entries

女ダブの練習法

フリートークにご訪問ありがとうございます。

成人の女子ダブルスのレッスンは特殊で、以前ブログでも書いたのですが、女子ダブルスは、雁行陣対雁行陣、平行陣対雁行陣や平行陣対ツーバック、

(平行陣を並行陣と書く場合がありますが、ここでは変換しやすい平行陣と書きます)

そして平行対平行、四つ巴(よつどもえ)ボレーボレーと進化していきます。


それをひとつひとつ段階的に進化しながらレッスンをしていきます。


本当に重要なことはブログには実は出したくないという気持ちが生じますが…


ロブが多い女子ダブルスでは、ロブをケアすることが重要になるのでロブをケアしながら、平行ボレーに以降するポジション

ミッドコートというか、デッドゾーンと呼ばれる、ベースラインからサービスラインの中間点でのポジションでのプレーが大切になってきます。
勝つためには重要な戦術と思います。


ただ、レッスンとしてはこのミッドコートからの戦術は最も後あとに行います。
1年から2年以降から行うこともあります。


何故ならこのポジションからのプレーをはじめから行ってしまうと、便利であまり動きの少ないプレーをしてしまうのと、ショット自体が中途半端なスイングのショットを生み出してしまうことが多いからです。


なので、はじめは平行か雁行のしっかりストローク、決めるボレーを行っていきます。


このデッドゾーンでのプレーや練習の際に大切なことは、ボールをどのショットで打つのかの選択だと思います。ストロークで打つのか、ローボレーでとるのが、ハーフボレーで取るのか、ボレーカットで打つのか、ハイボレーで打つのか、スイングボレーで打つのか、

です。まあこれだけのショットを使い分ける訳ですから簡単にはいかない訳です。1年では到達なかなかできないところです。

ショットの選択によって打ち方が違い、ショットの強さも変わってきます。

また次へのポジションの取り方も変わってきます。


ミッドポジション、デッドゾーンをライブゾーンに変えられるよう練習をしていきたいですね!


ありがとうございました。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://coachmasa.blog92.fc2.com/tb.php/249-c3eb89ba

Menu

TENNIS

テニスのプライベートレッスンを受けるならばここ↓
プライベートテニスレッスン.ネット テニスに関する情報を集めるならば にほんブログ村 テニスブログへ

最近の記事

プロフィール

coachmasa

Author:coachmasa
テニスは本当に楽しいスポーツですね!スポーツの会社を経営していて首都圏でテニスのプライベートレッスンを中心に活動しているテニスコーチです!
中高テニス部の契約コーチもしています。

イベントレッスンや中高生合同練習会も。サイトを運営しています。


プライベートのテニスのコーチやヒッティングパートナーを検索するサイト↓
プライベートテニスレッスン.ネット です!必見。
腕のあるテニスコーチ集まりましょう!コーチ交流練習会やコーチ研修会も開催中です。


フリートークではレッスンで気づいたことなどUPしています。
気軽に訪問してみてください!


内容は参考程度に^^お願いします。 テニスの向上のためのお役にたてれば幸いです。
東京神奈川で出張プライベートレッスン行っています。
初回体験レッスンのみ半額で受講できますよ!


テニスコーチMASAのプライベートレッスンを受けたい方はこちら↓
レッスンの詳細 です。